all

大津谷公園キャンプ場へ

投稿日:

こんにちは!
今回は無料でお泊りキャンプができる大津谷公園キャンプ場へ行ってきました。

ここは無料で、
・焚火可(直火NG)
・お泊りキャンプができる
・川沿いの豊富なテントサイトがある(杉の木の下の日陰ゾーン、日向)
・名古屋から車で約2時間
・公共交通機関で行ける(美濃本郷駅から約3km、途中に食料品店ホームセンターあり)
・温泉も近い(池田温泉

川上に向かって右手側はトイレと水場があり、日向ゾーンになっており、1日を通して人が多かったです。

左手側は日陰ゾーンになっており、人は少なめです。川には橋が何本かありますが、水量が少ないためミッドカットシューズがあればなんとか渡れたのであまり苦ではなかった。

街が見下ろせ、夜景も綺麗

梅の花が咲いてました!(2019年3月17日)

4月になると桜が綺麗なようです。
今シーズンは暖冬でしたが、1週間ほど前から季節外れの寒さで、朝には雪が...
鈴鹿屈指の豪記録を誇る伊吹山が近いので、防寒対策は万全に。
ちなみに、池田山の登山口でもあるので、時間に余裕があれば登山をするのも楽しいかも。

今回は右岸下流域のテントサイトへ

キャンプツーリング(自転車)を前提としたライト&ミニマムな装備な僕と、

オートキャンプや車中泊を前提とした友達の装備。

BBQでスペアリブとさんまにチャレンジしてみた。

これがなかなか難しかった。
火加減と火との距離、時間...
正直キャンプなんて登山の下(登山より簡単)と思っていたが、全然違った。
山頂を踏んで帰ってこればいい登山と比べて、キャンプはそれだけではいけてないのだ。
喜んでもらえる料理を作りたいし、寒ければ我慢じゃなくて楽しいアクティビティや焚き木で快適に過ごしたい。

難しぃー!!

でも中学時代からの友人がおいしいって言ってくれた♪
あんまり細かいことを気にしないで楽しんでくれるのはホントにうれしい。

ロゴスのピラミッドTAKIBI Mを購入して小さいから心配してたけど、オーブン料理も焼き物も煮物も快適にできた。
なかなか焚き木に火が付かなかったけど、友達が焚火台の真ん中にログトーチさながらに焚き木を4本突っ込んで煙突効果で燃焼させるという、キャンプ歴数回とは思えない発明をしていた。なかなかのクリエイターだね。(しかも彼はログトーチを知らなかった)
 

ダッチオーブンはユニフレームのダッチオーブン スーパーディープ12インチを使っている。こちらは結構な大きさだったから心配してたけど、ピラミッドTAKIBI Mに載せれたし、オーブンとして使うのなら、底上げで中の有効面積が小さくなるのでこの大きさでちょうどよかった。
加えて僕のバックパック(グレゴリー パリセード80)に入ってしまったのは驚きだった(笑)これはいろいろと広がりますな♪

夜は友達のテントでトランプ(定番)

大富豪をやって負けまくる。

強烈な眠気にノックアウトされ22時頃にそのまま友達のテントで爆睡。
今回は初めての本格的なキャンプでかなり大きな刺激を受けた。
登山ではキャンプをするから、すぐにマスターするだろうと思っていたけど、結構異質な感じがした。

もっともっと楽しめるようにいろいろと経験して考えたいな~。

雪が降って来た。
寄せ鍋で締める。
撤収!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-all,

Copyright© shintarosugita.info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.