all 日常生活

お気に入りのカトラリー

投稿日:

僕は高校生の頃からずっと同じカトラリーを使い続けている。

スノーピークのチタン先割れスプーンだ。

特に長い日数をかけて旅やアウトドアスポーツをすることが多かったので、衣食住のギアに関してはよく考えては、ああではない、こうではない、とギアを増やしていった。

でもその中でもこれだけは特別だったように思える。

基本的にこれ以外を中心に使おうとしたことがないのだ。

厳密にいうと、キャンプシーンを彩るためにナイフやフォークを一式持って行ったこともあるし、食べるものがラーメンと決まっているときはお箸を持って行くこともある。

ただ、長い日数でひとつだけ持っていくとしたらスノーピークのチタン先割れスプーン以外考えられない。

 愛用し続ける理由

①チタン製で無味無臭

やっぱり食事には無味無臭で安全なチタン製がいいと思う。

②スポーク型の汎用性

一つだけで食事を完結させることができるものと言えば何種類かある。
その中でも最も全ての料理をきれいに食べられるのはスポーク型だと思う。

スプーンとフォークが一緒になった一体型というものもあるが、構造上スプーンでスープを飲んだ後にもう一端のフォークで麺をすすろうものならスプーン側の方から水滴が垂れて手を汚すのであまり好みではない。

③頑丈

チタン製かつ厚みがあるので頑丈。

「いや、食器に頑丈性いらないよ」

「もしかして、登山ではカトラリーのことを武器って言うから?(笑)」

と聞こえてきそうだがそうではない。

頑丈さが必要な場面はいくつかある。

1.雪山での水作り

雪質によっては固過ぎて折れてしまうことがある。
その点、かなり乱暴に雪を砕いても、欠けたり、曲がったことは一度もない。

2.固いものを食べるとき

アイスクリームを食べようとしたときに固くて、犬のようにアイスクリームを前に『待て』を命じられたことは経験があると思う。

待ってればいいのだが、目の前にあるものはすぐに食べたいでしょ?

しかも、待ったとしても軟弱なスプーンだったりすると結局曲がってしまったりするので、気を使わなければいけなかったりする。

まとめ

こんな感じで珍しく、おすすめはコレと名指しした。

人によって、好みがあるだろうから基本的に自分で考えて購入してもらいたいのですが、こればかりは本当に名指しでオススメできます。

あんまりギアを選ぶのに時間をかけたくないのですが、そんな同じような考えをお持ちの方の参考になればと思い、書きました。

壊れることはないだろうから、万が一失くしてしまったとしてもコレを買うだろうな。多分来世も...

-all, , , 日常生活

Copyright© shintarosugita.info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.